テクニカルダイビング

テクニカルダイビングという分野を勘違いされている方も多いので大まかな違いを説明します。

一般的なダイビング
●深度40mまで
●頭上が塞がれてなくいつでも水面に浮上が可能(カヴァーンやレックペネトレーションは出入口の光が見え水面から垂直水平距離40m以内)
●減圧停止を伴わない
●1ダイブに1種類のガスを使用(装着本数は関係なし)
テクニカルダイビング
●最大深度はガスの種類などで変わるが、制限はなし
●頭上閉鎖環境(距離に関係なく、光の届かない場所や水面から垂直水平距離40m以上の場所)
●減圧停止が必要
●1ダイブで2種類以上のガスを使用
●これらのことをバックアップの装備や事前の計画など様々な準備を含めテクニカルダイビングという分野になります。

ダブルシリンダー、サイドマウントはスタイルであり、テクニカルダイビングではありません!
また事前に計画をしていない減圧停止が出てしまったダイビングやバックアップを考えず、減圧用のガスだけを持っていく装備もテクニカルダイビングではありません。
これらのことを勘違いすると重大なトラブルになることもあります。

ケーブダイビングの世界はこちら!

スティングレイで開催可能なテクニカルコース

 

ディスカバーテック
テックベーシックス

テック40ダイバー
テック45ダイバー
テック50ダイバー
テックサイドマウントダイバー
テックガスブレンダー(Trimix)
テックトライミックス65ダイバー
テックトライミックスダイバー

イントロケーブダイバー
フルケーブダイバー
ケーブサイドマウントダイバー
アドバンスドトライミックスダイバー

Copyright © スティングレイ・ジャパンAll Rights Reserved.