ダブルシリンダーダイバー

楽しさを広げる、ダブルシリンダー!

鉛のウエイトを持っていくより、シリンダーを増やした方が、余裕を持って水中世界を楽しむ時間が増えます!

一般的に知られているダイビングと言えばシングルシリンダー(タンク1本)ですが2本背負う事は特別ではありません。そしてテクニカルダイビングとダブルシリンダーでのダイビングは違います。重いイメージがあると思いますが、適した器材を使用すれば小柄な女性でも問題ありません。タンクの重さは増しますがウエイト量が減ります。ガス消費の早い男性なら、倍の量を持っているのでストレスも減り余裕のあるダイビングが楽しめます!

レクリエーションダブルシリンダー スペシャルティ

ブルシリンダーのセッティングや浮力調整。特に自分にしっかり器材を合わせる事が重要です。細かく調整をし適切な状態で装着すると想像よりも重くないという感想が多く、水中でのバランスも驚くほど良いです。
ダイビングスキルもレベルアップして安全性も高まり、余裕が出来る事でダイビングの楽しみが広がって行きます!

ダブルシリンダー器材

スティングレイ・ジャパンではダブルシリンダーでのダイビングはダブルシリンダーに対応したあるいは専用のBCを使用しています。
その他ダブルシリンダーで使用したい器材などもいくつかありますので、BCをメインに実際にスティングレイ・ジャパンスタッフが使用し取り扱いのある器材をご紹介します。
経験や知識のあるインストラクターやショップでアドバイスが受けられる環境で器材を購入して下さい。目的や環境などでも器材選びは変わってきます。

Copyright © スティングレイ・ジャパンAll Rights Reserved.