SDI ダイブマスターコース

ダイブマスターとはダイビングツアーのガイドを行なったり、体験ダイビングや講習のアシストを行うことができる安全管理者であり、指導団体が最初に与えるプロ資格です。ダイブマスターに求められる資質はいろいろありますが、スティングレイ・ジャパンではプロフェッショナリズムを重視してコースを進めて行きます。安全管理、予防、責任、リスクマネージメント、ダイビングの楽しみ方などプロとしての姿勢を学び身に付けて頂きます。

信頼関係の構築、不安を持つダイバーへのサポートやアドバイスなどダイビングのプロとして必要な部分を磨いていきます。

スティングレイ・ジャパンでは上手くなりたいだけの目的ではダイブマスターコースをお勧めしておりません。
プロとして責任を持ち活動されたい方にお勧め致します。

参加前条件

  • 18歳レスキューダイバー以上 ダイブログ最低40本以上
  • (コース終了時はダイブログ最低60本以上であること)
  • 必須スペシャリティー
  • (ディープダイビングsp ナビゲーションsp ナイト/視界不良sp ⅭPROX1stAEDsp)

認定後

  • ダイビングガイドとしてのプロ資格が得られます
  • 講習や体験ダイビングのサポートとしてインストラクターのアシストができる
  • ダイビングリーダーの役割を学ぶことによって、一般社会でのリーダーシップ力を養うこともできる
  • インストラクターコースへ進級することができる

コース内容

  • 400m自由形 タイム10分以内
  •  800mフリッパー タイム17分以内
  •  立ち泳ぎ10分
  •  レスキューシナリオのデモンストレーション(意識不明ダイバーレスキュー浮上速度6m/分・水面100m距離4分以内で曳航)
  •  フル装備100mのスノーケル移動
  •  マスク無し水中スキル
  •  オープンウォータースキル(デモンストレーションレベルでできる)
  •  SMB打ち上げ
  •  ガイドトレーニング(問題解決・安全管理・グループコントロール)
  •  筆記試験80%合格 など