SDI ソロダイバーコース

コースの目的

このコースの目的はソロダイビングで「バディ」なしでダイビングを実施できるようになることです。
また完全独立型のダイビングを学ぶことによって仲間と潜るときも『SDIソロダイバーは最高のバディになる』ということです。
バディダイビングの安全システムに頼るのではなく、自給自足に熟練し、ダイビング中は自分の安全に対して責任を持つことができるようになります。

SDIの最も人気のあるコースの1つであるSolo Diverコースは、コンフォートゾーン、パーフェクトダイブプランニング、個人的行動範囲、および事故防止、ならびにソロダイビングするための利点、危険性、および適切な手順を学びます。また、適切な使用方法や組み立て方法など、ソロダイビングに必要なその他の器材についても学びます。
これは水中での写真撮影や水中ビデオダイバーだけでなく、スキューバダイビングではあまり経験がないかもしれない子供たちやバディとのダイビングに能力を発揮できるコースです。

 

達成できる事

このコースを修了すると、以下の制限が守られる限り、認定者はSDIインストラクターの直接の監督なしにソロダイビング活動に参加することができます。
ダイビング活動は、講習トレーニングと同じかそれに近い活動範囲であること
活動の分野は講習トレーニングと同じかそれに近い分野であること
環境条件は講習トレーニングと同じかそれに近い環境であること
SDIソロダイバー認定は、SDIアドバンスドダイバーデベロップメントプログラムまたは
SDIマスタースキューバダイバーデベロップメントプログラムを完了するためのスペシャルティのひとつとしてカウントされます。

受講の条件

21歳以上
認定SDIアドバンスドダイバーまたは同等の資格
100ダイブのログ