GO SHIMURA

SHIMURA GO 志村 豪 1995.4.7生まれ

#830440
オープンウォーター・スクーバ・インストラクター
6種類のSPインストラクター
エマージェンシー・ファースト・レスポンスインストラクター
潜水士 60062802091
一級小型船舶操縦免許証 0100190024630
経験本数
合計  2000+
ツインシリンダー 25+
サイドマウント  150+
ダイビング経歴
・1996年4月 JR.OWコース取得 家族旅行で来ていたサイパンにて、ダイバーである父に連れられ当時10歳でダイビングなんて遊びを知らぬままなんとかコースを終了。もともと水泳を習っていて海、プールで遊ぶのが大好きだったため水中スキルなどで苦労した思い出よりも楽しかった思い出が強い。ただ学科のほうで苦戦し、せっかくの旅行の毎晩を泣きながら教材を終わらせた記憶があります。。。
・2010年11月 AOWコース取得 15歳になり家族旅行のグアムに行った際、父の勧めでAOWコースを受けた。この頃にはダイビングが少しづつ好きになっていき、水中生物の観察やカメラを持って泳ぐこと、いろいろな海で潜りたい気持ちが芽生え始めていた。
・2014年9月 大学入学し、今まで父としかダイビングをしていなかったため、同年代でダイビングの友達を作りたく大学に入りダイビングサークルに参加しました。
大学初年度の夏に夏合宿として小笠原にいきました。サークルのみんなで騒いで飲んで潜ってができとても楽しかった。
・2015年7月 REDコース取得 昨年度の夏合宿で先輩ダイバーの姿を見て刺激をもらい、2年生になったこの年の夏に小笠原でDMコースを受けるためREDを取得しました。
・2015年8月 DMコース取得 受講したこの頃はただ先輩に負けたくないと負けず嫌いの気持ちだけでプロコースにはいったが、一夏を終えた後、たくさんのお客さんと触れ、「ありがとう」の言葉を貰えることができ、この頃からうっすら頭の片隅にこの業界で食べていくことを決めていたと思う。
・2016年7月 OWSIコース取得 ダイブマスターになってから1年。大学のダイビングサークル時代からよく通っていた田子のダイビングショップさんからCDを紹介してただき、IDCを数ヶ月時間をかけ受けた。その後前日まで徹夜で学科を頭に叩きこみIEをなんとか通過しインストラクターになった。
・2016年8月 昨年もDMコースでお世話になった小笠原 パパスダイビングスタジオで、インストラクターとして経験を積むため夏の1ヶ月半ほど現地で働かせていただいた。自分がなぜインストラクターになったのかも分からなくなりそうな挫折も味わい、それでもお客様の「ありがとう」や「楽しかった」の言葉に助けられたりと、濃い夏を過ごした。
・2018年4月 パラオ デイドリームに就職 大学生活4年間で伊豆、千葉、サイパン、グアム、パラオ、モルディブなど就職先にしたいと思う海を探していました。その中で自分が一番感動し、記憶に残っている海がパラオでした。
・2019年5月 パラオ デイドリームを退職 ダイバーが誰もが一度は潜ってみたいと思うパラオの海で1年と少し働き退職。短い1年でしたがデイドリームでは「龍馬Ⅰ」というクルーズツアーだったり、テクニカルダイビングの受け入れをしていて普段のダイビングとは少し違った楽しみ方に触れることができたり、自分より経験本数が多いお客様と関われたりと新しいものを知ることのできた1年でした。
・2019年6月 小笠原 パパスダイビングスタジオ 夏季非常勤スタッフとして働く。 学生の時お世話になった小笠原のパパスで6月から約4ヶ月現地で働かせていただきました。 パラオでの経験をもって3年ぶりの小笠原。苦戦することも、うまくいくこともまた多くを学ばさせていただいた夏だった
・2019年11月~ インストラクターとして何か自分に武器となるものを身につけたく、パラオにいた時にお会いした、ここスティングレイ・ジャパンでテクニカルダイビングの世界を学ぶため非常勤として活動させてもらっている。
その他
・出身は神奈川県横浜市
・中学受験をし、東海大学附属相模高等学校・中等部に入学し、
 そのまま大学も東海大学に入学
・中学、高校とテニス部を6年継続し、高3の最後の地区大会で団体優勝。個人(ダブルス)で準優勝
 その時のトロフィーが男女逆で渡され、もらったトロフィーには
 スカートを履いたテニスプレイヤーが、彫られていた。
・学生時代で夢中になっていたゲームは、モンスターハンター。
 行き帰りの電車で満員電車にもかかわらずみんなでゲームをし、
 1つのゲームに2000時間以上費やしたのはこれだけだ。