スティングレイ・ジャパン

ダイビングの夢や目標を叶えるためのお手伝いをする為に、スタッフも最新の知識スキルを学んでいます。 上手くなることで、幅が広がり楽しみが増え、夢や目標に近づけます!!
スティングレイ・ジャパンでは、ダイビングのこんな夢や目標に近づけます!!


・洞窟に潜りたい(ケーブダイビング)
・沈没船を探検したい(レックペネトレーション)
・より深い水中世界が見たい(テックディープ)
・深場で水中撮影をじっくりしたい
・ウミウシ探しに没頭したい
夢
簡単に早く取得したい、取り敢えずダイビングライセンス(Cカード)が欲しいなどの方には 不向きなお店です。
目的や夢が具体的にない様でしたら、まずは体験してみてはいかがでしょうか。

スティングレイ・ジャパンの特徴

日本では機会が少ない、沈没船へのダイビングや洞窟ダイビング、アイスダイビングなどアドベンチャー要素の高いダイビングの楽しみを 多くの方に正しく伝えたいとの思いから、しっかりと講習、練習、その後のツアーを行っております。 テクニカルダイビングもコースツアーを開催しているので、ダイビングの夢を達成するお手伝いが可能です。 ちょっとした冒険から、深度100mの世界、歴史的な沈没船への侵入、数百メートルを超える洞窟へのダイビングなど、 簡単とは言えない水中世界へも近づけるのがスティングレイ・ジャパンです。
40m以深、レック、ケーブなどのテクニカルダイビングを行っている、 姉妹インストラクターが女性ダイバーへのバックアップを行うので、チャレンジしてみて下さい! アドベンチャーダイビング 普段のダイビングでは、水中撮影やウミウシ探しなども行っています!
PADIのプログラムは世界共通の内容ですが、インストラクターに委ねられている部分もあるので、 講習の質は様々ですし、PADIダイブセンターが全てのプログラムを提供できる訳ではありません。 アドベンチャー要素の高いダイビングを、しっかり伝えられるショップは日本にごく少数しかありません。 「ご自身が望むダイビングが出来るのか」日本でアドベンチャー要素のダイビングが出来ないのではなく、 ショップ側が出来ない事が多いので、事前に情報収集をして頂く事で費用や時間を節約することが出来ると思います。
スティングレイ・ジャパンでは 知識、技術、経験を重ね続けているインストラクターがダイビングの魅力をお伝えするので、 まわり道をしないで、目標や夢に向かうことが出来ます!

スティングレイ・ジャパンの歩み

店
1997年3月 多摩市唯一のPADIダイブセンターとしてオープン
1997年   多摩市アーチスポーツにて体験ダイビング実施
2002年   2001年度PADI関東地区・優秀賞
2002年   都立永山高等学校、体験ダイビング事前指導
2005年〜  日本では数少ないテクニカルダイビングコース開催
2006年〜  水中写真展をスタート
2009年〜  インストラクター対象のダブルシリンダー、
サイドマウントの体験会や練習会を実施
2011年   PADIテックレックセンター アワード登録
2012年   PADIダイブセンター15年表彰
        2011年度カスタマーサポート賞
2012年〜  日本各地のインストラクターに
        テックレックコースなどを開催
2012年〜  スポーツクラブ提携
2014年〜  PADIジャパンとマリンダイビングと協力し、サイドマウントの
特集記事を担当

2015年   月刊ダイバーでもサイドマウント記事を担当
2016年   埼玉県三郷市に移転
地元ラジオ・テレビに多数出演・読売新聞で紹介、その他(2007年〜2009年)高等学校、専門学校などの講師を担当

楽しさを広げる、サイドマウント!

サイドマウント

Dive Spirit

Dive Spirit