新スタイル!サイドマウント

ダイブマスターやインストラクターなどプロの方で今までのダイビングに物足りなさを感じている方、 サイドマウントを始めたが分からないことが多く練習をしたい、
どの様にコースを進めていけば良いのだろう?などサイドマウントに
磨きをかけたい方はご連絡下さい!

サイドマウント


ここで紹介するサイドマウントは
テクニカルダイビングとは違います。
シリンダーの数が増えてもテクニカルダイビングではありません。

一般的な背中にシリンダーを背負うスタイルと異なり、体の脇にシリンダーを配置する方法を総称して 「サイドマウント」と呼んでいます。 このコースでは、2本の独立したシリンダーにそれぞれレギュレーターを取り付け、 エントリー・エキジットの仕方、水中での姿勢(トリム)のとり方、 その他基本的なダイビングスキルをサイドマウント装備で実施できるようにトレーニングします。 本来、狭い洞窟などに入るために生まれたスタイルですが、腰への負担が減り、流線型にもなりやすいので 洞窟に入らないサイドマウントダイバーも増えています。正しく使用すればカッコいいですよ!

PADIレクリエーショナル・サイドマウントダイバー スペシャルティ

サイドマウント

このコースでは2本までのシリンダーを装着します。 3本以上はテックサイドマウントコースで行います。テックサイドマウントコースは スティングレイ・ジャパンで受講可能です。 コース自体は一般的なBCDでの受講も可能となっていますがお勧め出来ません。 一般的なBCDは背中に1本のシリンダーを装着し最適なバランスを取れるように作られているので、 サイドマウントに使用すればバランスが悪くなります。出来なくはないと言うだけです。 ただ横にシリンダーがあるだけでは格好も悪く、サイドマウントの利点がなくなるので、一般的なBCDの方は背中に背負うスタイルをお勧めします!

参加前条件

・オープン・ウォーター・ダイバー以上
・受講最低年齢/15歳
・スティングレイ・ジャパンでは
サイドマウント対応のBCDが必須です。
・サイドマウントコースはサイドマウントの経験豊富なインストラクターから受講して下さい。 サイドマウントのメリットを分かっていないインストラクターから受講すると、不快で危険な ダイビングになります。

サイドマウント器材

スティングレイ・ジャパンではサイドマウントでのダイビングはサイドマウントの対応した あるいは専用のBCを使用しています。一般的なBCでのサイドマウントはお勧めしません。 その他サイドマウントで使用したい器材などもいくつかありますので、BCをメインに実際に スティングレイ・ジャパンスタッフが使用し取り扱いのある器材をご紹介します。
サイドマウントは、今までのシングルバックマウントスタイルで数百、数千ダイビングをしていても 全く違うスタイルと考えて頂き、経験や知識のあるインストラクターやショップでアドバイスが 受けられる環境で器材を購入して下さい。目的や環境などでも器材選びは変わってきます。

テックディープ、レック、ケーブ、サイドマウント、撮影、ウミウシ、エビ・カニ

ダイビングの夢や目的に合わせたスタイルやステップアップ、必要な器材や知識を提案し、
目的達成のお手伝いをします!


テクニカルダイビング